京都均整治療院

姿勢と健康 -からだのゆがみを整える-
京都均整治療院

当院のご案内

当院では、患者様を不安にさせないことを第一に安心と納得の治療を心がけております。
日常で感じられている身体の痛みや不調など様々な悩みを改善できるよう、
患者様それぞれに合わせた最良の治療を考えご提案していきます。
首、肩、腰、膝の痛みなど、お身体の悩みならどんなことでもお気軽にご相談ください。

身体均整法を主体としたからだの歪みを治す整体術と医療マッサージを
患者様の状態に合わせて治療致します。
院長 中山一俊


身体均整法による整体治療とマッサージ

場所は京都市伏見区で均整治療をしています。
身体均整法という整体法とマッサージを組み合わせ
その人に合わせた治療法をお話させていただきながら手技で施術しております。
(電気・機械等は使用しません)
また、通院困難な方には各種健康保険を使った京都訪問マッサージ もご利用いただけますのでお気軽にご相談ください。


治療費について

治 療 費
初 診初診料 2160円 + 治療代 5400円
再 診治療代 5400円
キャンセル料当日連絡あり 2160円
当日連絡なし 5400円
そ の 他
治 療 時 間約20分から50分位
(患者様の症状によって異なります)
持 ち 物スエットやパジャマ等動きやすい着替えをご持参下さい


身体均整法とは

三大原則


均整法とは平衡である。傾斜するから平衡が乱れるので均整法は平衡をとる技術である。
天地宇宙間に吾々の視界の範囲内で目に見えるもの耳にきこえるものを分類してみると次の三つに分類できる。即ち自分の力で動く事ができ生活している動物、静止して自分の力で生活を営んでいる植物、ビルやコップの如き生命のない構築物に地球上の者は分けられる。
1.動物は可動性を中心としているが強弱性・平衡性は不必要ではない。筋肉、神経でも強弱、平衡があってその使命を果たしている。
2.植物は動くことは出来ず弱い者は枯れ強い者は残るので強弱が中心であるが、無風状態で空気の刺戟がないと生存できない。その為に枝根がはって平衡・可動を保っている。
3.コンクリート建築の如き構築物にしても平衡(安定)が中心であるが、風地震等に対する可動・強弱がないと存在できない。
4.何れも可動、強弱、平衡の三大原則から出来ているが、人間を機械に例えるならば「生きた機械」「行動する機械」「考える機械」である。という事が出来る。
5.「生きた機械」は強弱に相当し、「行動する機械」は可動で、「考える機械」は平衡に相当する。この三つに分類して操作を構成しておけば人間の身体を立派に出来る。

傾斜圧


可動、強弱、平衡の乱れを均整法では傾斜圧でみる。即ち人間の行動を阻害し機能を高めたり低下させたりして違和感をおこさせるものである。外界の圧迫は内界を圧迫して混乱させ、内界の圧迫は外界を圧迫混乱させる。
構造物を傾斜させると中に入っているものも傾斜する。コップの中の水は直ちに傾斜するが、家の中の家具でも家が傾斜すると長い間には家具の引き出しが抜き差し出来なくなり、戸、障子はあけたて出来なくなる。これらは外形が傾斜してそれに順応して動かなくなったので、質そのものは痛んでいない。傾斜からうけた圧によって引出・戸・障子は混乱した丈で、その傾斜をとってやると中のものは正常に戻る。
傾斜する事によって「生きた機械」に故障がおき、「行動する機械」に可動性がなくなり、「考える機械」の方が乱れてくる。
器質そのものが痛んでいるのは医者の領分で、均整法の役目は傾斜によって影響を受けている人体の傾斜を除く事である。

十二種体型


均整法における12種類の体型とは、「人間は人それぞれに独自の運動様式を持ち、これによって特質ができる。」として、骨格の歪みを12種類に分類し「12種体型および相関関係」を定義付けたもので、 前後型(頭脳型)・左右型(消化器型)・回旋型(泌尿器型)・肋骨型(呼吸器型)・骨盤型(生殖器型)・筋肉型(随意筋/循環器型) の6パターンに陰と陽とがあり、12種体型となる。各体型は緊張・弛緩・活力性・可動性・強弱・容積の要素に分類され、更に実際にはこれらが複合して、色々の型を形成している。
 またこの12種体型は、運動系の傾斜圧姿形の代名詞でもある。


よくある質問

料金について
Q,料金はどの程度必要でしょうか?
詳しくは、「当院のご案内」タブをご参照下さい。
予約について
Q,予約は受け付けていますか?
当院は予約制です、事前に余裕をもってご予約頂きますようお願い致します。
また、初診の方は原則ご紹介者がある方となっております。
急な症状の場合には、一度お電話にて確認していただければと存じます。
その他の質問
Q,初めて利用するのですが、どのような治療をするのですか?
症状は患者様により異なるため、様々な方法が考えられますが、手による施術(徒手療法)を基本しており電気治療や機械器具等は一切使用しません。サプリメントなどの販売もいたしません。
初回ご来院時に詳しく体質や適正を確認してから施術を行いますのでご安心下さい。
Q,治療を受けるには服を着替えなくてはいけませんか?
動きやすい服装であれば構いませんのでスゥエットやパジャマなどをご持参下さい。
Q,車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
お客様用駐車スペース2台分ございます。
Q,小さい子供がいるのですが、一緒に通院しても大丈夫ですか?
当院にはキッズルームなど完備しておりません。
どうしてもお連れになる場合には、なるべく患者様自身でお子様の管理をお願いしております。


アクセス

住 所 〒612-0889 京都市伏見区深草直違橋二丁目1166番地
休 診 日 日曜日
電話番号 075-642-0022 ファクシミリ 075-642-0021
予約受付 0120-600-224
京阪藤森駅より徒歩3分 市バス 直違橋一丁目停留所より、徒歩0分
お客様用駐車場2台ございます

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-600-224

ページのトップへ戻る